税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 相続税

相続税

遺言で遺産を残すとき 予想外の税負担には注意

亡くなった方の財産は、遺言がなければ相続人が引き継ぎますが、遺言があれば相続人以外でも受け取れます。 これは「遺贈」と呼ばれ、もらう人は個人・法人のどちらでも構いませんが、予想外の税負担に注意が必要です。

マンションの敷地にも「地積規模の大きな宅地の評価」を適用できます

週刊税務通信 NO.3485(平成29年12月4日) 「地積規模の大きな宅地の評価」 マンション1室も適用可 マンション敷地全体で地積要件を判定 中低層マンションでの適用が見込まれる模様

非上場株式の評価方法が変わりました

非上場会社の株式の評価方法である、類似業種比準方式が見直されました。 上場していないすべての会社に影響のある大きな改正で、先週、国税庁HPに新通達と解説が掲載されています。

相続税申告書、マイナンバーの記載がいるのはいつから?

昨年(平成28年)より、税務関係書類へのマイナンバーの記載が、既にスタートしています。 と同時に、申告書提出時、税務署の窓口では、 ・ 申告書に記載されたマイナンバーが正しいかの「番号確認」→通知カードの提示 ・ その人 …

税理士に払う相続税申告報酬に決まりはある?

基礎控除額が引き下げられたことにより、平成27年の相続税の納税者数は、前年の1.8倍にも増えました。 でも、相続税申告を税理士に依頼するといくらくらいかかるのか、不安に感じる方も多いようです。 ※代々木公園にて 税理士報 …

認知症の相続人がいる場合の申告期限はいつ?

相続税の申告期限は死後10か月? 一般的に相続税の申告期限は、死後10か月以内だと言われていますが、 相続税法第27条には、「その相続の開始があったことを知った日の翌日から10月以内」と書かれています。 つまり、被相続人 …

1 2 3 6 »

税理士 福田 真弓

税理士 福田 真弓

Information

  • 2018年1月28日(日)「平成29年度 杉並区在宅医療推進フォーラム」第2部のシンポジウムに登壇します。

Books

PAGETOP
Copyright © Living Planner All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.